相性占いで彼女持ちの男性との恋愛が叶いました

相性占いで恋人がいる男性との恋愛が叶いました

24歳の頃、私は初恋とも言える恋をしました。
それまでの私はバレーボール一色の人生で、人を好きになったこともなければ、誰かと付き合ったこともありませんでした。

 

大学を卒業し就職してもそれは同じで、相変わらず趣味の範囲で続けていたバレーボールと仕事、そしてたまの女友達との旅行、それだけで私は十分満足していて、彼氏が欲しいなど思ったこともありませんでした。

 

そんな考えががらりと変わったのは、趣味で所属しているバレーボールのチームに新しく数人の男性が入ってきたことがきっかけでした。
その男性たちが入ってからというものの、それまでは週に二回の練習以外に活動のなかったチームでしたが、休日に集まってドライブしたり、旅行したりするようになったのです。

 

そうして交流が増えるうちに、私はチームのある男性のことが気になるようになっていました。
ですが、その男性には当時彼女がいて、私は私で人を好きになるのが初めてだったのでどうしてよいかわからず、特に何か行動を起こすわけでもなく、なんとなく彼のことが目に付くといった程度でした。

 

そんなある日、同じチームの子が相性占いというものを教えてくれました。
好きな人ができたことは誰にも話せていなかったので、私は帰宅して一人でこっそりと彼への想いを相談したのです。

 

すると、すぐ占いの結果を教えてもらえました。

 

「あなたはこの先ずっとこの男性を想い続ける。
しかし、それが彼女としてなのか、ただの友達としてなのかは、今後のあなた次第。
ただ、3年後のあなたも10年後のあなたもこの男性を変わらない気持ちで見ているから、あなたが勇気を出せばきっとあなたの望みは叶う。」

 

私はこの結果を見て、すこしだけ勇気が湧きました。
そして、彼女がいるのを承知の上で、半ば諦めの気持ちで自分の気持ちを伝えることにしたのです。

 

当然といえば当然ですが、私の告白に対する彼の答えはごめんなさいでした。
私はもちろんショックを受けましたが、初めて男性に告白できた、そのことに満足していましたし、彼も真摯に受け止めてくれたのでそれでいいと想うことにしたのです。

 

ですが、告白してから二ヶ月後、なんと彼から付き合って欲しいと告白されました。
私が告白してからというもの、私の存在が気になり始め、いつの間にか好きという感情に変わり、彼女と別れ私を選んでくれたそうです。

 

この時から4年、まだ10年後はわかりませんが、私は彼へのことを相変わらず大好きで、そして妻になりました。

 

相性占いお勧めサイト

電話占いピュアリ

当たる占い師が在籍中!!

相性占い体験談


このページの先頭へ戻る